aamall

2018年03月

2018年03月27日

文字で埋まる快感。

自分は絵文字は使わないんですよ。
使う歳でもないですしね(笑)。

なんというか、画面が文字で埋まるとすっごく快感なんです。
見ていて気持ちがいいというか。
「魍魎の匣」の久保さんじゃないですけど、
みっちり(文字)が隙間なく並んでるのを見ると安心してしまうんですよ。
(久保さんは匣でしたけどね。なんとなく気持ちはわかるw)

もともとは顔文字も全く使っていませんでした。
昔は見た目だけじゃなく、精神も真面目なゴシックロリータになりたかったので、
顔文字なんて浮ついた女子高生がするものだと思ってたんですよ。
が、師匠が使用していて、気がついたら自分も使ってたんですよね(笑)。
でも顔文字もそろそろ使用頻度を下げた方がいいかなとも思ったり。
ブログの印象も自身の印象も下げてしまうような気がするので。

あとは・・・たぶん、
物書きを目指していた頃の癖みたいなものが抜けていないせいかもしれませんね。
挿文字


hiirono at 19:30|Permalink自分の事 

2018年03月15日

嘘がつけないから。

前記事で「物事をはっきり言ってしまう」性格だと書いたけど、
それは嘘がつけない、というか嘘をつきたくないからなんですよ。
嘘を言って相手を喜ばせても意味ないじゃないですか。

小学生の頃の自分は今と逆で、嘘をついて生きてきたようなものでした。
国語の成績が学年でトップだったのも、
どういう受け答えをすれば教師が喜ぶかを知っていたからだったし。
これでも一応高校入試の試験、
私立の特待だったけども国語はトップを取った事があるw
人生で唯一のまともな自慢かも(笑)。

でもその能力は入試が終わってからは衰えて・・・というか、
伸びる方向が変わってしまったんですよ。
不登校だった二年とちょっとの間に自我に目覚めて
言葉の使い方をどんどん間違えて
気づくと誰かを傷つけていたあとで。

嘘はつきたくない。でも現実はつかないといけない状況もある。
それが嫌ではっきり言ってしまうと、また誰かを傷つけてって・・・。

自分が全日制高校と定時通信制高校をやめた根本の理由はこれだったりする。
全日制高校の時は教育実習生の保健体育の教師のやり方が合わなくて抗議。
その後学校に居づらくなって自主退学。
担任の先生はずっと自分の味方をしてくれました。ありがたかった。

定時通信制の時も(保健)体育の先生と相性が合わず、
自分の体の事で母と校長も交えて話し合いをしようって事だったのに、
まったくこっちの意見は聞かずに
「なにがなんでも授業に出席して実技を受けてください」って。
こっちは授業中に倒れて迷惑がかかるかもしれないっていってるのにさぁ・・・。
校長は自分の体の事を理解しようとしてくれて、
他科目の授業をどうやって受けてるのか知る為に
わざわざ一緒に授業出てくれたりしてくれたんですよ。

自分は重度の食物アレルギーと化学物質過敏症だから、
小さな事にも気をつけないといけないんですよ。
最近は教科書や雑誌に使われてるインクが大豆のものが多いから、
素手で触れないしマスクもつけなきゃいけない。
校長はそういう小さな事もちゃんと見てくれたんですよ。

なのにあの体育教師は・・・。
職員室で話し合いをしてたんですけども、
自分と教師の口論が響き渡って殺伐とした雰囲気になってしまって(笑)。

この出来事で自分がキレて、それ以降学校に行かなくなりましたw

自分、キレやすいっていうのも良くないんでしょうね(汗)。

この家の大家にもキレて本人に文句言っちゃったりとかもあったし・・・。

自分の器が小さいのがいけないんですよね。
もう大人なんだから感情に流されちゃいけないってわかってるくせにねぇ・・・。

ブログではなるべくこういう一面は出さないように気をつけてます(笑)。
本当は言いたい事、書きたい事はたくさんあるんですよ。
でもあえてこらえて笑って何も知らないふりしてます。
滅多にコメントをしないのも、知らずに相手を傷つけてしまうのが嫌だから。
でもどうしても伝えたい事はちゃんと伝えなきゃと思うんで伝えますけども。

難しいですよね、こういう事って。
挿文字


hiirono at 08:45|Permalink自分の事