aamall

2018年04月01日

ISCARiOT.の意味。

ブログタイトルの「ISCARiOT.」ですが、
「イスカリオテのユダ」から来ています。

イスカリオテのユダは、有名なあのユダです。
イエス様を売ったユダさん。

イスカリオテは地名と性別(男)を表している説や、
「暗殺者」、「偽善者」を表している説などあるらしいです。

なぜそんな言葉をブログタイトルに選んだのか。
素の自分に合ってる言葉のような気がしたから。

Agnella(アニェッラ)もいいかなと思ったんですよ。
でも今はイスカリオテの方が合ってる気がして。

イスカリオテという言葉が離れなくなった理由は
「ヘルシング」のOVAを見たからだと思います(;´∀`)
アンデルセン神父がつぶやいていて、それが耳から離れなくなったんですよ。
その時に「ほぇー、かっこいい」ってなって(笑)。
言葉の響きが素敵だなと思って。
で、意味とか調べたら↑のような事が書かれてあって。
じゃあブログタイトルに使おうって事になりました。

アンデルセン神父、素敵な言葉を教えて下さって感謝します♪
挿文字



hiirono at 03:18|Permalinkその他 

2018年03月27日

文字で埋まる快感。

自分は絵文字は使わないんですよ。
使う歳でもないですしね(笑)。

なんというか、画面が文字で埋まるとすっごく快感なんです。
見ていて気持ちがいいというか。
「魍魎の匣」の久保さんじゃないですけど、
みっちり(文字)が隙間なく並んでるのを見ると安心してしまうんですよ。
(久保さんは匣でしたけどね。なんとなく気持ちはわかるw)

もともとは顔文字も全く使っていませんでした。
昔は見た目だけじゃなく、精神も真面目なゴシックロリータになりたかったので、
顔文字なんて浮ついた女子高生がするものだと思ってたんですよ。
が、師匠が使用していて、気がついたら自分も使ってたんですよね(笑)。
でも顔文字もそろそろ使用頻度を下げた方がいいかなとも思ったり。
ブログの印象も自身の印象も下げてしまうような気がするので。

あとは・・・たぶん、
物書きを目指していた頃の癖みたいなものが抜けていないせいかもしれませんね。
挿文字


hiirono at 19:30|Permalink自分の事